TOP
  ホーム >> つつじが丘BLOG >> シーバー病外来の患者さま(千葉県の小学生)

つつじが丘BLOG

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

link つつじが丘接骨院BLOG つつじが丘接骨院BLOG (2018-12-14 5:29:20)

feed シーバー病外来の患者さま(千葉県の小学生) (2016-1-4 22:55:58)
新年あけましておめでとうございます。

今年も頑張ってブログを書いていこうと思います。

よろしくお願いします。


さて、今日はシーバー病外来の患者さまのケースを紹介します。

このお子さんは、千葉県に住んでいる小学生の男の子です。

シーバー病を発症してからの数か月間、

体育もサッカーもずっと休んでいます。

それは、踵に強く体重をかけることが出来ないからです。

体重をかけると、強い痛みが出て、

結局は何もできないまま、数か月間過ごしてきました。

地元でも治療は続けてきたのですが、

やはり治らない、痛みも取れない、ということで東京の装具製作ラボに来ていただきました。

その時に装具を装着してもらった時の動画です。




ご覧のように、装具を装着した後は踵に強く体重をかけられるようになりました。

ここまでの効果が出るのであれば、体育もサッカーも復帰はすぐそこにあります。


装具療法は、

・なぜその痛みが出るのか?

・その痛みを解消するためには何を考えるべきなのか?

ということを、とことんまで突き詰めて考えて製作しています。

だからこそ、一般の治療では考えられないような効果が出るのです。


シーバー病でお困りの方は悩まず、ぜひご相談ください。

つつじが丘接骨院(兵庫県三田市)
  http://www.tsutsuji-sekkotsu.com/
装具製作ラボ(東京都渋谷区)
  http://www.tsutsuji-sekkotsu.com/original14.html


execution time : 0.109 sec